復習をするベストなタイミングはいつ?家庭教師のアーチ

こんにちは!「家庭教師のアーチ」代表の白岩です。

今回は、「復習をするタイミング」をテーマにお話ししていきます。

今回のテーマ
「復習をするタイミング」

 

勉強をするときに「復習をしなさい」とよく言われますよね。
やはり学習した内容を定着させるためには復習は絶対に必要です。

では「なぜ復習が必要なのか?」「ベストなタイミングはいつなのか?」を考えてみましょう!

① そもそも人は忘れやすい生き物である

ドイツの心理学者のエビングハウスの実験では、人は1度覚えたことを1時間後には56%忘れて、1日後には74%忘れてしまうという事が明らかになりました。

要は授業でやったことをそのままにしてテスト前になってしまうとほんとんど忘れているという事です。

忘れるのを防ぐためには「復習」が必要になってきます。

タイミングとしては「当日」「週末」「テスト前」がベストかと思います。「週末」に関しては、塾や家庭教師をやっている人はそこで復習が出来れば問題はありません。

とにかく復習をすることによって記憶も定着し、次に復習するときにより効率よく学習することが出来ます。

最初は面倒に感じるかもしれませんが継続して行いましょう

② 復習では音読して定着させよう

まず復習は、ノートや教科書を読み、5分程度で学校の授業を振り返るだけです。短時間で毎日継続することが大事です。

音読するのは、目で読んで、口で音を出して、その音を耳で聞いてという感じで出来るだけ五感を使って学習しましょう。

もう少し時間を使えるようであれば、復習用のノートを作って音読+筆記で行うとより効果的です。


いかがでしたか?家庭教師のアーチでは、まだ授業では理解しきれないというお子さんに「復習のやり方」も教えていきます。

ご興味のある方は気軽にご相談くださいね。

お問い合わせはこちらから

 先生派遣エリア