家庭教師の相場は?中学生(11,800円~)家庭教師のアーチ

最終更新日: 2021年2月7日


こんにちは!家庭教師のアーチ、代表の白岩です!

今回は

中学生のお子さんに家庭教師をつけるときの相場

についてお話ししていきたいと思います。

 

家庭教師をつけるときに

「家庭教師って高いイメージがある」

と少し敬遠してしまうときってありませんか?

 

私も今年で42歳になりますが、ひと昔前は塾に通っている友達は多かったですが、家庭教師をつけている友達はあまりいなかった記憶があります。

「うちは家庭教師をつけてる」とか言うと近所のお坊ちゃまというイメージでした。

ただ最近はだいぶ一般的になってきて、家庭教師センターによっては地元の進学塾や個別指導塾と比較しても

同じくらいの金額か安いケースもあるくらい

です。

では本題に行きましょう!

私もこの業界で20年以上働いてますが、中学生のお子さんに家庭教師をつけようと思ったときに

月謝の相場は「20,000~30,000円」くらい

だと思います。

 

あと入会金の初期費用がかかるかどうかという感じです。

初期費用は20000~50000円くらいですが、初期費用が無料という家庭教師センターも増えてきているので、そういう会社を探してみてもいいかもしれません。

 

よく「仲介料」「教材費」を取るところもあります。

というか会社の運営上、個人で家庭教師を頼まない限りどちらかはかかってきます。

さきほどの月謝の相場は「仲介料」や「教材費」を含んだ金額という意味で考えていただいて構いません。

 

家庭教師のしくみに関してまだ詳しくない方のために説明させてい頂くと、

「仲介料」とは1時間の指導にかかる金額に「先生がもらうお給料」と「会社側がもらう金額」が合算されていて「会社側がもらう金額」がいわゆる「仲介料」です。

例えば1時間3,500円で先生が1,500円、会社が2,000円をそれぞれもらうという形です。

 

ここで考えなければいけないのは1時間の指導にかかる料金に「仲介料」が入っているので、

指導の回数や時間が増えれば「仲介料」も比例して増えます

週の回数や時間を増やしていきたいという意向があるご家庭は注意が必要です。

「教材費」とは会社によって金額は違いますが、目安として1教科3,000円/月、年間でいえば1教科30,000~40,000円くらいです。

「仲介料」と違って指導の回数を増やしても定額なので、回数を増やす予定の方は良いかもしれません。

 

ただ「教材費」に関しては高額なものを購入する形になるので、一括ではなく分割払いになるケースがほとんどです。

3年間(36回払い)や最低でも1年間(12回払い)になるので

「長期で考えていないご家庭」や「子供が嫌がっているので続くか分からないご家庭」は

支払いだけ残ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

最後にまとめておきます!

  1. 中学生の家庭教師相場は「20,000~30,000円」くらい
  2. 仲介料システムの会社は「回数を増やす」人には向かない
  3. 教材費は「短期でやめる可能性がある」場合はリスクがある

 

いかがでしたか?

私の運営している家庭教師のアーチ

中学生(11800円~)の月謝

「回数を増やしたい」 「長く続かないかもしれない」

というご家庭にも安心して頂ける料金設定にしております。

 

ご興味がある方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

🏠ホームページはコチラ!▼
 https://k-arch-fukuoka.net/

🌟詳しい料金のご案内はコチラ!▼
アーチの料金は5つの安心をお約束!

📞✉️お問い合わせはコチラ!▼

✏️無料体験レッスンもやっています!▼

無料体験レッスンやってます!

エリアマップ