数字にこだわる意識を持つことが大事!

こんにちは!「家庭教師のアーチ」代表の白岩です。

今回は、「数字にこだわる意識」についてお話ししていきます。

今回のテーマ
「数字にこだわる意識」


成績を上げようと思ってはいてもぼんやりと目標意識もない中で勉強してもなかなか成績は上がりません。今回は成績を上げていくうえで意識するべきポイントをお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

①前回のテストの点数は覚えていますか?

成績を上げよう!と思った時に「目標の点数」と「前回の点数」とのギャップをどのように埋めていくか?という事が成績アップのポイントです。

「前回の点数は?」と聞かれたときにすぐに言えないようでは、目標とのギャップを埋めるような学習が出来ていない可能性が非常に高いです。

成績を上げていくうえで「前回の点数」を意識しておくことは最低限やっておかないといけないことです。必ず意識して勉強していきましょう!

②テスト前に目標の点数は決まっていますか?

何事も目標がどこなのか?が決まっていないと正しい行動は起こせません。例えば、目的地が決まっていなければ、歩いていくのか、電車でいくのか、飛行機に乗らなければいけないのか?手段が決まりませんよね?

何となく漠然と勉強して、目標が決まっていないというのは致命的です。

順番としては、目標の点数という「目的地」が決まって、どのような勉強をしないといけないかという「手段」が決まっていきます。

目標が決まっていないという人は最優先で「目標の点数」を決めましょう!すべてはそこから始まると言っても過言ではありません。

③テスト範囲をちゃんと把握していますか?

まずテストで点数をちゃんと取っていくには、計画的に勉強していくことが重要です。テストの範囲をしっかりと把握して初めて「いつまで」に「どこまで」勉強しておかないといけないかという事が分かります。

仮にテストの範囲が分かっていない中でいくら勉強しても、テストの範囲とずれた勉強をしていれば、時間も労力も非常にもったいないですよね?

テスト前に勉強するときには、事前に範囲をしっかりと把握して計画的に勉強することを心がけましょう!


いかがでしたか?

家庭教師のアーチでは、少しでも効率よく成績が上がっていくように勉強への考え方ややり方などもアドバイスしています。

勉強はしているけどなかなか成績が上がらない・・・という人がいたら気軽に相談してくださいね。

お問合せ・資料請求・無料体験のお申込みはこちらから

 先生派遣エリア