予習復習の習慣を身につけよう!家庭教師のアーチ

こんにちは!「家庭教師のアーチ」代表の白岩です。

今回は、「予習復習を習慣づける」をテーマにお話ししていきます。

今回のテーマ
「予習復習を習慣づける」

 

勉強だけでなくスポーツも同じですが、繰り返し練習をしていくことが結果を出すうえでの近道です。

① 中学では予習復習がとにかく大事

小学校の時は、学校の授業の中で予習復習を含めて行ってくれるので、授業の時間内で理解しやすいですし、各単元のテスト前に範囲を軽く見直せばいい点が取れたという人も多いかもしれません。

しかし、中学に入ると学習内容も難しくなりますし、覚えることも多くなるので授業内だけで理解するのは無理だからです。

中学では「予習」→「授業」→「復習」の3段階で授業内容を理解し、定着させることを意識していきましょう!

② 予習・授業・復習におけるポイントは?

予習は、授業でやる内容の要点を軽くおさえることが大事です。授業で習う内容なのですべてを理解する必要はなく短時間で行うようにしましょう。

とにかく継続することが大事です。

授業は、予習した内容を前提に、先生の話している内容を理解することに集中しましょう予習でわからなかった内容を特に集中して聞き、先生に質問などをして、授業内に出来るだけ分からないところを無くすことが大事です。

復習は、予習と授業で理解した内容を確認して定着させることが大事です。また読むだけでなく問題は解けることが大事です。


いかがでしたか?家庭教師のアーチでは、最終的に自立して勉強できるように「予習復習の習慣づけ」のやり方から教えています。

ご興味のある方は気軽にご相談くださいね。

お問い合わせはこちらから

 先生派遣エリア