実技教科も意外と大事!?家庭教師のアーチ

こんにちは!「家庭教師のアーチ」代表の白岩です。

今回は「実技教科も意外と大事!?」をテーマに内申点の事も絡めてお話ししていこうと思います。

今回のテーマ
「実技教科も意外と大事!?」

 
主要5教科(英語・数学・国語・理科・社会)の成績に焦点が当たりやすいですが、意外に大事なのが「技能教科」なんです。

高校入試の試験科目にはありませんが、技能教科の成績も内申点には含まれますのでしっかりと対策しておきましょう!

① 授業には積極的に参加しましょう!

実技教科のテストは基本的に期末テストだけなので、授業中の態度が成績に大きく影響していきます。

例えば音楽の授業であれば歌は大きな声で歌うようにしましょう!どうしても人前で歌うというのが恥ずかしい時期でもありますが、成績を上げていくうえでその積み重ねが大事です。

逆に言うと、実技教科は授業中の態度が良ければ、成績が極端に悪くなることはありません

② テスト対策はその教科が得意な友達に聞こう!

次に定期テストの対策についてですが、そこはその教科が得意な友達に聞きましょう!音楽は吹奏楽部、体育は運動系の部活の友達に聞くと効果的です。

技能教科で出題されるのは、授業でやった実技のルール手順その歴史などです。例えばオリンピックが開催される年であれば時事問題で出る可能性が高いです。

実技教科は難しい応用問題を出すことが難しいので、プリントや教科書のテスト範囲をしっかり復習しておくことが大事です。

実技教科を疎かにして入試の時の内申点が低く、受験する高校の選択肢が狭くなってしまう子も多いです。そうならないようにちゃんと対策しておきましょう!


いかがでしたか?家庭教師のアーチでは「実技教科」の対策はなかなか難しいですが、実技教科の対策が出来る時間をしっかり確保できるように主要5教科をしっかりフォローしていきます!

お子さまのお勉強でお悩みの保護者の方は気軽に相談してくださいね!

お問い合わせはこちらから

 先生派遣エリア