国語を得意にするには?家庭教師のアーチ

こんにちは!「家庭教師のアーチ」代表の白岩です。

今回は「国語を得意にするためには?」をテーマにお話ししていきたいと思います。

今回のテーマ
「国語を得意にするためには?」


家庭教師で教えていた時も非常に痛感した部分ですが、国語力はすべての教科に影響します

数学で言えば文章問題、英語で言えば英作文や長文読解など、国語の読解力がないと他の教科でも困ってしまいます。ただ逆に言えば、読解力がちゃんとついていけば他の教科の点数にも繋がっていきます

また、生きていくうえで国語力は非常に大切で、大人になって漢字が読めなかったり、目上の人に敬語が使えなければ恥ずかしい思いもします。国語はそういう力を養う大事な教科なのです。

では国語を得意にするにはどうすれば良いでしょう?

一番良いのはよく言われる内容ですが、本を読む習慣をつける事です。文章を読むのに慣れることが出来ますし、その中でたくさんの知識を得ることもできます。

また漢字や語彙力を向上させるのに良いのが漢字検定です。漢検は熟語、対義語、類義語の知識問題も出されます。その中で漢字、語彙力の両方の勉強が両方出来ますし、検定合格という目標があれば意欲も湧いてきます。さらに漢検の資格が高校入試で有利になる事もあります


いかがでしたか?「家庭教師のアーチ」では国語が苦手なお子さんをしっかりフォローしていきます。ご興味がおありの方は気軽にご相談くださいね!

お問い合わせはこちらから

 先生派遣エリア